市原工業の考える物流とは 04|木製パレットや包装・梱包資材等から、輸送・物流の支援を!岐阜の市原工業株式会社。

blog

HOME

>

BLOG

>

市原工業の考える物流とは 04

市原工業の考える物流とは 04

2023/7/31

市原工業の考える物流とは 04

 

市原工業は、岐阜県多治見市を拠点にして、広く周辺地域において木製パレットや輸送用木箱の製造をはじめとした、新しい包装・梱包資材などの提案から販売を手がけ、幅広く輸送・物流の支援を担う会社です。

みなさまこんにちは、市原工業の広報担当Aです。

当たり前のことと思われるかもしれませんが、市原工業から手が離れ、輸送に出してしまった輸送資材は、再び市原工業に戻ってくることはありません。

戻ってくるのは評判だけで、それもなにごともなく輸送されることが当たり前ですので、レスポンスとしては、輸送資材が壊れてしまった場合や作り直しが必要となったときなど、あまりよい報せではない場合がほとんどです。

ですから、市原工業の社員はみな、製作した輸送資材を送り出すときは、どうな無事に役目を果たしてほしい、「便りがないのが良い便り」だという思いで送り出しています。

新しく輸送資材を製作したときなどは特にそうです。

単に輸送に用いるだけのものであっても、それだけの思いが込められているということを知っておいていただければと思います。

 

『お客様の願いをカタチにする。93年間で積み上げてきたノウハウを最大限に活かす努力』そんな言葉を胸に市原工業は輸送・物流支援をおこなっております。市原工業がサポートすることは『会社の将来を考えたご提案』です。豊富な実績で培った経験則をもとに、物流効率の最大化をご提案していきます。

資料請求&お問い合わせ

お気軽にお問合せください

【受付時間】8:30 ~ 17:30(定休日 土日祝)

まずはお気軽に
お問合せください!

メールでのお問い合わせはコチラ

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

【受付時間】8:30 ~ 17:30(定休日 土日祝)