物流業界の課題 01|木製パレットや包装・梱包資材等から、輸送・物流の支援を!岐阜の市原工業株式会社。

blog

HOME

>

BLOG

>

物流業界の課題 01

物流業界の課題 01

2023/11/27

物流業界の課題 01

 

市原工業は、岐阜県多治見市を拠点にして、広く周辺地域において木製パレットや輸送用木箱の製造をはじめとした、新しい包装・梱包資材などの提案から販売を手がけ、幅広く輸送・物流の支援を担う会社です。

みなさまこんにちは、市原工業の広報担当Aです。

インターネットが発展したことによる影響は物流業界にとっては大きなものでした。

ECサイトの増加やネットショッピングの需要の拡大、さらにネットを介したオークションなどの個人の取引の増加といった現象によって、物流業界の人手不足問題や過重労働問題が浮き彫りとなってきたのです。

このような問題は今後大きくなることはあっても小さくなることはないとの見通しがあります。

なぜなら少子高齢化という社会現象がそれらの問題の解決を一層難しいものにしているからです。

当たり前の話ですが、人口が減ればどの業界でも就労する人数も減少します。

問題は、人数は減少するのに貨物は増えるばかりという状況にあります。

 

『お客様の願いをカタチにする。93年間で積み上げてきたノウハウを最大限に活かす努力』そんな言葉を胸に市原工業は輸送・物流支援をおこなっております。市原工業がサポートすることは『会社の将来を考えたご提案』です。豊富な実績で培った経験則をもとに、物流効率の最大化をご提案していきます。

資料請求&お問い合わせ

お気軽にお問合せください

【受付時間】8:30 ~ 17:30(定休日 土日祝)

まずはお気軽に
お問合せください!

メールでのお問い合わせはコチラ

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

【受付時間】8:30 ~ 17:30(定休日 土日祝)