木製パレットの作り方 02|木製パレットや包装・梱包資材等から、輸送・物流の支援を!岐阜の市原工業株式会社。

blog

HOME

>

BLOG

>

木製パレットの作り方 02

木製パレットの作り方 02

2024/1/15

木製パレットの作り方 02

 

市原工業は、岐阜県多治見市を拠点にして、広く周辺地域において木製パレットや輸送用木箱の製造をはじめとした、新しい包装・梱包資材などの提案から販売を手がけ、幅広く輸送・物流の支援を担う会社です。

みなさまこんにちは、市原工業の広報担当Aです。

オーダーメイドの木製パレットを作成する場合は、「どういったものをどこへ運ぶのか」という点が非常に重要なものとなります。

たとえば同じ大きさの製品でも重量のあるものと軽いものであれば木製パレットの形や必要となる木材の厚みまでが変わってきます。使用する素材が変わると費用にも影響があります。

ひとつひとつは小さな変化かもしれませんが、それが積もり積もると金額的にも大きな差となって現れますので、細かく設定する必要が出てきます。

当市原工業なら、ご要望に合わせてわずかなことまでをきっちりと調整した木製パレットを製作させていただきます。

 

『お客様の願いをカタチにする。93年間で積み上げてきたノウハウを最大限に活かす努力』そんな言葉を胸に市原工業は輸送・物流支援をおこなっております。市原工業がサポートすることは『会社の将来を考えたご提案』です。豊富な実績で培った経験則をもとに、物流効率の最大化をご提案していきます。

資料請求&お問い合わせ

お気軽にお問合せください

【受付時間】8:30 ~ 17:30(定休日 土日祝)

まずはお気軽に
お問合せください!

メールでのお問い合わせはコチラ

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください

【受付時間】8:30 ~ 17:30(定休日 土日祝)